メリハリをつけたい!イベント内で映像を使うことのススメ

こんにちは。

今日は、イベントの中で使用するアタック映像というものをご紹介したいと思います。

アタック映像とは?

アタック映像というのは、簡単に言ってしまえば、次こうゆうのが始まりますよ~っと知らせるためのちょっとした映像なんです。

テレビとかでもよく見る、CMに行く前に少しだけ効果音が鳴って、右下にロゴが出る。みたいなやつもアタックです。

ではなぜこれがイベントの中で必要になってくるのか?ということですが、

単純にメリハリをつける!ということです。

もちろんただ放映すれば良いってゆうわけではないんですが、前後の流れや照明効果などを使うことによって、

だいぶ効果的に利用でき、イベント自体が締まってくるんです!

表彰式を例に挙げてみると、単調になりがちな表彰式ですが、

映像を使うことでかなりイメージを変えることができます。

「おっ、今回の式典は何か違うぞ」とか思っていただけるわけです。

眠くならないわけです。

表彰式の中でも、受賞された方を取材して、受賞に至った経緯や、またお祝いのサプライズ映像を式の中で放映しても良いと思います。

今までの式典をちょっと変えてみたい!と感じているご担当者様がいらっしゃいましたら是非提案してみてください。

 

サンプル映像


映像サンプル
 

関連記事一覧

アーカイブ

PAGE TOP