テレビCMでは表現できないYoutube企業CM

近年積極的に企業もyoutubeでCMを放映しています。

その理由は様々ですが、まず、テレビCMでの時間制限がないため、表現の幅がかなり広がります。

また、SNSなどネット上で共有することでバズが起き(爆発的に拡散される)、より多くの顧客層にアプローチすることができます。

おもしろCM:サントリーCCレモン 忍者女子高生

高校生の休み時間に撮影された映像かと思いきや・・・・

おもしろCM:G’s トヨタ Baseballplay

突如街中で始まる野球!?最後まで見たくなる映像表現。

http://youtu.be/A1IWlba8NrA

これらの映像は700万回以上再生され、さらにいろいろなところに拡散されていることを考えると、とてつもない宣伝効果になっていると思われます。

まだ、youtubeCMを考えたことのない人は一度検討してみてはいかがでしょうか。

関連記事一覧

アーカイブ

PAGE TOP