四日市近郊海上のドローン事情

連日ドローンでの撮影が続いておりましたが、いったんひと段落しました。

さて、ドローンでの撮影を行う中で注意しなければならないのが、飛行させる場所が全国包括などの承認の他に、自治体や市、県などの承認を別途とらなければならない場合です。

基本的には全国包括などの承認があればOKなのですが、海や川など市や県が管理している場合などは一度確認しておいた方が良いと思います。

個人的には禁止と言われてもかなりグレーだとは思っていますが、決まり事にはそれに準じた過程で承認を得る方がトラブルにもなりにくく、気持ちの良い撮影ができると思います。

今回丁度四日市市の海上(伊勢湾)での空撮があり、地域的に初めて飛行させるところだったので港の管理組合に問い合わせたところ、海上での飛行は禁止されていました。

が、親切に対応いただき、四日市フィルムコミッションのご協力もあり、四日市市の副申をもって特別な許可を頂きました。順を追って申請すれば承認を得られるかと思います。

もちろん飛行計画や簡単な書類の作成はありますが普段お仕事されている方なら問題ないものかと思います。

問い合わせから2~3週間くらいはかかるので、時間には余裕をもっておいたほうが良いです。

まだまだグレーであいまいかつ、人によって言っていることが違うなど情報が統一されていないような気がしますし、飛行させる場所の許可云々の判断がつかない場合はその地域のフィルムコミッションや観光協会などの団体に一度問い合わせてみてはいかがでしょうか。

今回の撮影した写真がこちらで支援作品として紹介されています
https://yokkaichi-fc.jp/news/731/

関連記事一覧

アーカイブ

PAGE TOP